News
新着情報
新着情報
2022.08.16 お知らせ

自給飼料生産支援事業に係る要望調査について

栃木県内で畜産を営む方へ



飼料価格の高騰により影響を受ける畜産農家等に対し、自給粗飼料の増産、経営内放牧の拡大等を支援することにより、飼料基盤の充実を通し経営の安定化を図るため、自給飼料生産支援事業を実施することになりました。


支援の対象となるのは次の取組です。詳細は次のファイルをご覧いただくとともに、活用を希望する方は、所属農協、所管農業振興事務所等にお問い合わせください。なお、要望取りまとめ期間が今月8月中となってますので、希望する方はお急ぎ願います。


1 自給粗飼料増産支援


 令和4年冬作の作付面積を前年より拡大し、そのほ場に奨励品種を作付ける取組に対して、その奨励品種の種子購入費の1/2以内を補助します。


2 経営内放牧導入支援


 令和4年度に未利用地等を活用した経営内放牧の導入、または放牧面積を拡大する取組に対して、その資材購入費の1/2以内(中山間地2/3以内)を補助します。



一覧に戻る